ページをリニューアルしています

 

「青空表現市」のホームページは、2016年4月末から、リニューアル作業をしています。ページ作成に使用する仕組みを「Movable Type」から「WordPress」に変更することに伴う修正です。データは順次、新しいページに移設しています。

2012年まで使用していたページは⇒こちら

2001年に作った最初のページは⇒こちら

 

2012年(第24回) 「TOMO通信」、尺八演奏・歌唱披露・遺影に献花

 

第24回の青空表現市は、2012年5月3日、午前11時30分から午後零時半まで、阪神尼崎駅前で開かれました。「らせん舘」の劇団員を中心とした「青空表現市一座」によるパフォーマンス「TOMO通信」、尺八演奏、歌唱披露、小尻さんの遺影への献花が行われました。

 

また、午後2時からは、尼崎市の労働福祉会館で、原発再稼動反対を訴えるデモをとらえたDVD作品の上映が行われ、震災について、原発について、ドイツの状況について、それぞれの思いについて、ゆっくりと語り合いました。

 

2012年の青空表現市
2012年の青空表現市

 

阪神尼崎駅前での「TOMO通信」で、参加者1人1人が小尻さんに語りかける形で、自身の「通信」を表現しましたが、小尻さん役を演じたTさんについては雨が強くなりかけて時間を短くしたために、駅前では披露できませんでした。午後から労働福祉会館で披露されたTさんの「TOMO通信」を、ここに掲載します。

 

2012年の青空表現市
2012年の青空表現市

 

 

TOMO通信

 

TOMO、TOMO、私も通信を送ります。

 

もし、今、あながいたら、去年3月の、震災からの出来事を、どう伝えましたか?

 

「子どもはもうあきらめた」という、今年成人式を迎えた南相馬市の女性の悲しみをどんなふうに記事にしましたか。

 

被災地で少し大きめの荷物を車に積んでいると、近所の人から行き先や、帰る時間まで聞かれ、「逃げる」のではないことを説明しなければならなくなった町や、村の軋みをどう描きますか。

 

「日本を一つにする」という見えないゴールに向かって、被災地のがれきを受け入れようとする大きな声を、見えない放射能から子どもを守りたくて、がれきの受け入れに反対する小さな声をどう伝えるでしょうか。

 

肉、魚、野菜、コメ、日本地図を頭で広げながら買い物をする習慣のついた、私の滑稽な姿と、その理由としての、娘に対する想いは記事になりますか。

 

今、小尻さんの書く新聞を読みたいです。

 

 

2011年(第23回) 小尻さんの遺影を掲げ、一人一人が思いを話す

 

第23回の青空表現市は、2011年5月3日、阪神尼崎駅前で開きました。小尻さんの遺影を掲げ、道ゆく人に献花を呼びかけました。参加者の一人一人がマイクを持って、24回目を迎えたこの日について、自己の思いを話しました。また、一人が「フォーレのレクイエム」を歌いました。

 

青空表現市終了後、参加したメンバーらは、神戸市の神戸朝日ホールで開かれた朝日新聞労働組合主催の「第24回言論の自由を考える5・3集会」に出席しました。

 

2010年(第22回) 「らせん館」のメンバーが太鼓を叩いて舞を披露

 

第22回の青空表現市は、2010年5月3日、阪神尼崎駅前で開きました。小尻さんの遺影を掲げて献花をしていただき、ドイツから一時帰国中の劇団「らせん館」のメンバーが太鼓を叩いて舞を披露しました。

 

2010年5月3日の「青空表現市」より
2010年5月3日の「青空表現市」より

 

2010年5月3日の「青空表現市」より
2010年5月3日の「青空表現市」より

 

その後、メンバーは朝日新聞社阪神支局を訪ね、遺品や事件資料などを展示している支局3階の資料室を見学しました。海外に活動拠点を移した「らせん館」のメンバーは、支局の資料室を訪れるのは初めてで、展示されているペンや手帳、当時の映像などをゆっくり見ました。

 

2010年5月3日の「青空表現市」より
2010年5月3日の「青空表現市」より

 

2009年(第21回) 「アヴェ・マリア」を演奏・歌い、献花

 

2009年5月3日、尼崎市の阪神尼崎駅前で、21回目となる小尻記者追悼・青空表現市を開きました。小尻記者の遺影を掲げて事件の説明をし、駅前を通りがかった人たちに献花をしていただきました。また、メンバーの演奏・歌による「アヴェ・マリア」を献花の際にBGMとして流しました。

 

2007年(青空表現市は開催せず) 関係者が、小尻記者の実家を訪問

 

事件から20年となる2007年は、小尻さんの広島の実家を訪ね、お墓参りをさせていただきました。尼崎での青空表現市は2007年は、お休みとしています。

 

小尻さんのお墓から見た風景。瀬戸内海の穏やかな海が見えました。
小尻さんのお墓から見た風景。瀬戸内海の穏やかな海が見えました。

 

小尻さんのお墓から見た風景。瀬戸内海の穏やかな海が見えました。